発達障害児の学校選び のTOPに戻る

発達障害と精神障害

ADHDやLD・アスペルガーなどの発達障害のお子さんの多くは、あるところは発達しすぎているくらい、反面あるところが抜けているところもあるので、バランスはあまり良くありません。得意なところと苦手なところが極端になっている方が多いです。これは何もお子さんに限ったことではなく、高校生や大学生などの学生、さらに大人の方にもみられる傾向といえます。

発達障害のお子さんと接した経験から、発達障害のお子さんは精神的にも傷んでいることが多いということが分かってきました。ある発達障害の講師から「発達障害の子はとにかく敏感だから、天才が多いんだよ・・」ということを力説していました。

実際にお子さんは少しの成功体験を大きくも喜んでくれますし、また逆に少し上手くいかなくても凹んでしまうんです。「上手くいかないこともあるのは誰も同じ、また明日がんばろうよ・・」という言葉もなかなか聞き入れてくれないお子さんもいます。

お子さんなりに自分が発達障害ということで、親や家族の方に迷惑をかけていると思っていますし、ご家族の方も自分の子どもが発達障害と知ってしまうとなかなか冷静になれないケースが多いです。「普通の子ではないのか、特別支援学級に行かなければならないのか、普通学級には行けないのか、全日制の高校にはもう通えないのか・・・」など悩みは多分にあります。

発達障害は優れた個性、どうかお母さんをはじめとするご家族の方はお子さん・そして自分自身を責めないでいただきたいです。

発達障害の学習塾や家庭教師の先生も「お子さんの得意分野をどんどん伸ばせば大学もしっかりと行くことができますし、仕事もしっかりとすることができる。みんなとは違うルートになってしまうかもしれないけど、必ずみんなに追いつくことができるんだよ・・」という信念を持ってお子さんを指導しています。

どうかお母さん方にお願いしたいのですが、お子さんの発達障害が元で家族の仲が悪くなる、家庭崩壊を起こすようなことだけではどんなことがあっても避けていただきたいと思っています。

発達障害になっても立派な社会人になることもできますし、多くのお子さんは通常の日常生活を送ることができます。ですので絶対にお子さんの未来を悲観しないでいただきたいんです。

そうなってしまってはお母さんも辛いですし、お父さんも望んでいないことですし、何よりもお子さんの気持ちが折れてしまいます。「僕のせいで家族が・・」ということになってしまうことは、お子さんにとってとても辛いことです。そういうところからもお子さんが発達障害だけでなく、精神的にもやられてしまうのではということも十分に考えられます。そうなってしまったら本当にもったいないです。

発達障害のお子さんは、一般のお子さんよりも得手不得手が強かったり、興味を持つ・持たないという分野が強かったりはしますが、その得意分野を伸ばしてあげれば、誰よりもやるという特性があるんです。発達障害は名前があまり良くありません。発達している部分と遅れている部分があるだけなんです。

その発達している得意分野を伸ばしていきませんか?

これは一例になるのですが、岐阜にU-up(ユーアップ)という学習塾と家庭教師派遣を行っているスクールがあります。

U-upは小学生から高校生までのアスペルガー・自閉症・ADHD・学習障害・広汎性発達障害などの発達障害児の学習指導や生活改善指導を行っています。学力の劣る方も入塾の対象となり得ます。(また重度の学習障害、精神疾患の方や知的障害の大半の方やダウン症・統合失調症の方などはお断りします)

ユーアップは地元の岐阜市・各務原市・羽島市をはじめ、岐阜県内だけでなく、一宮・江南・尾張旭・岩倉・北名古屋・名古屋などの愛知県、さらには滋賀や三重からも来られている方もいます。最近は鈴鹿・津・四日市などの三重のご家族の方も来ています。

U-upの魅力は優秀な女性の講師で揃えています。お子さんへの丁寧な指導と優しい気遣いがU-upの魅力的なところといえます。優しさと少しだけ厳しさを持った指導をしていきます。先生の多くは同世代のお子さんのいるママさんですので、お子さんの気持ちに立つことができるというメリットがあります。まだユーアップは有名とまではいえないのですが、塾長・講師・生徒のチームワークが本当に良く、お子さんにとって通いやすいスクールといえます。ここが>U-upの一番の自慢できるところです。名古屋や岐阜近郊でこれだけみんなが良好な関係を保っている学習塾はまずないのではないかと自負しています。塾長の方はとても人間の出来た優秀な方で、講師の方からも「○○先生のようなところで本当に仕事をできてうれしい・・」という人望のすごくある方です。

またU-upの内装はサロンのような感じになっていますので、この面でお子さんやお母さん達にも喜ばれるところです。このU-upは見学に来た方の大半の方が感動をして帰っていきます。その中の7・8割の方が「ウチの子をお願いします」といって入会してきます。本当にここは「隠れた名塾」ともいえるスクールといえます。はじめは他校に行ったご家族の方でも、やっぱりここにしようと戻ってくる方も多くいます。岐阜では間違いなくU-up以上のスクールはなさそうですし、名古屋でもガッツ家庭教師という人気のスクールがありますが、真剣に学校の見学をしていただければ、おそらくU-upを選ばれるご家族の方もかなり多くいるのではないかと思われます。それくらいの自信を持ってオススメできるスクールといえます。

このU-upのお問い合わせは下記から行うことができます。一度見学にきていただきし、教室内の雰囲気と授業の風景を確かめていただきたいです。多くのお母さんが惚れ込んで帰っていきます。この雰囲気を一人でも多くのお母さんに体感していただきたいと思っております。多くのお母さん・お子さんがきっと納得できる学習塾なのではないかと思っています。
関連コンテンツ

大学進学と発達障害

発達障害(アスペルガー、自閉症、ADHD、LD)の生徒は大学に入学することができるのかという点について考えていきます。 結論を言うとLDの方は学力不足なのでどの大学も受かることはできないと思われ・・・

発達障害と不登校・ひきこもり

発達障害のお子さんは学校でいじめられることが多く、集団社会の中で疎外感を受けてしまうことが多いです。周りの仲間や先生から変わっている、何かつき合いにくい、空気を読めない、自分勝手などと思われてしまう行・・・

いじめと発達障害

いじめと発達障害は密接な関係があります。ADHD・LD・アスペルガーなどの発達障害を持っている方は、学力が足りない・落ち着かない・自分勝手なところがある・不思議なところがあるなどがありますので、組織内・・・

発達障害を改善する最高の先生は誰?

発達障害の症状を和らげる最高の教材は何か?先生・カウンセラー・おじいちゃん・おばあちゃんなどもそうなのですが、実際にはお母さんが一番です。お母さんがお子さんにとっての最高の先生といえます。お母さん自身・・・

発達障害のお子さんはどのくらい?

発達障害は脳の障害で起こる精神疾患の一種で、幼児期の成長が遅かったり、特異的なところに才能のありすぎるなどのバランスの悪い方のことを言います。発達障害とは一般に子どものことを言いますが、最近は中高生や・・・