発達障害児の学校選び のTOPに戻る

黄柳野高等学校 口コミ

黄柳野高等学校の口コミを紹介します。黄柳野高校の生徒の約6割は不登校の経験者となっています。不登校の児童の中では発達障害のお子さんも含まれています。不登校になってしまう原因としては、人間関係が上手く行かない・勉強がわからない・学校への興味が湧かない・いじめ・家庭の問題など様々な問題があります。このようなお子さんのために人生の再チャレンジを約束していきます。

黄柳野高等学校の教育方針は、少人数方式で分かるまで教える、みずみずしい感性と豊かな創造力を作る体験で得た知識を身に着ける希望とあなたの個性に合った人生の選択をする寮生活を通して思いやりと自立の心を育てる地域との協力を大事にすることなどとなっています。

黄柳野高等学校ではもっと学びたいという生徒に門戸を開き、生徒の個性を尊重し・ 生徒の持つ能力を信じ・寮生活を通して自立の心を育てることとなっています。人間関係で傷ついた心は人間関係の中でしか立て直すことができません。自分に対する意識は人間関係の中でしか癒されることはありません。

東日本大震災のボランティアを通し、人として変われるきっかけとなった生徒さんもいます。学校生活で自己を見つめ、友をつくり、自分の進路を見つけ、未来へ羽ばたいていただきたいと思っています。

黄柳野高等学校の本校の所在地は、愛知県新城市黄柳野字池田663-1となっています。静岡県との県境でしかも内陸にあります。最寄りの駅が近くにありません。情報や労働体験を多く行っています。

この黄柳野高等学校の口コミを紹介します。

やんちゃ系の生徒はたくさんいるけど、人間味はすごくあるし、先輩が後輩をよく面倒を見る光景は普通にある。

入学は面接重視、ただ意外にも入学後に辞めていく生徒は多い。

校風・寮生活・勉強のサポートがどうかなどの比較をすることが大事。

支援を要する生徒の為の学校としてはなかなか優秀な学校といえる。

友達関係が上手く行かない、いじめなどに遭った方にはなかなかいいのではないか。

黄柳野高等学校では優れた学習環境があるのですが、難点は田舎の山間での全寮制という環境です。勉強に関しての教育は言うことありません。主要駅からは近いとはいえず、通学の環境としては決して良くありません。よって全寮制という環境になっています。

もし全寮制という環境に抵抗があるのであれば、同じ東海地区に発達障害の学習塾と通信制高校を併用したスクールが岐阜にあります。

そこはU-up(ユーアップ)で学習塾を行っています。新年度から通信制高校の明蓬館高等学校と提携も行い、明蓬館高校岐阜キャンパスとして通信制高校としてもスタートしています。ちなみに明蓬館岐阜キャンパスには月に1度スクーリングとして来ていただければ、どこに住んでも問題はありません。東京でも大阪でも福岡でも仙台でも構いません。

U-upは小学生から20歳くらいまでのアスペルガー・自閉症・ADHD・学習障害・広汎性発達障害などの発達障害児の学習指導や生活改善指導を行っています。また軽度の精神疾患の方や知的障害児の受け入れ(中度以上の方やダウン症・統合失調症の方などはお断りしています)も可能となっています。

U-upの特徴は優秀な女性の講師で揃えています。丁寧な指導とお子さんへの優しい気遣いのすばらしさがU-upの魅力的なところといえます。有名な学校ではなく、口コミで紹介が広がり、少しずつ生徒さんが増えている状況になっています。家族的経営から伸ばして行っているスクールなので、塾長・講師陣・お子さんやご家族の方まで含めてチームワークは本当にすばらしいところといえます。塾長の方はとても人間の出来た優秀な方で、講師の方からも「○○先生のようなところで仕事をしたかった・・」という人望のすごくある方となっています。

また内装はサロンのような感じになっていますので、この面でお子さんやお母さん達にも喜ばれるところです。このU-upは個別相談に行った方の大多数のお母さんが感動をして帰っていきます。その中の大多数の方が「子どもをお願いします」といって入会してきます。ここは「隠れた名塾」ともいえるスクールです。一宮・江南・北名古屋・稲沢市・愛西市・岩倉市などの愛知県の北西部の地域であれば、岐阜には比較的近いですので、U-upには行きやすい環境となっています。

とはいってもお母さん方などのご家族の方との相性もありますので、できることであればすべてのところの資料請求や学校見学などを行い、時間をかけて比較した上で、どこに通いたいかを決めていただきたいのですが、岐阜であれば、U-upの方がお子さんにとってメリットのあるスクールではないかなと自負をしています。説明会に参加することで、U-upのイメージがだいぶ変わるはずです。

このU-upのお問い合わせは下記から行うことができます。一度入塾説明会に参加し、室内の雰囲気と授業の風景を確かめていただきたいです。多くのお母さんが惚れ込んで帰っていきます。この雰囲気を一人でも多くのお母さんに体感していただきたいと思っております。
関連コンテンツ

ユーアップ高等学院 口コミ

ユーアップ高等学院の口コミを紹介します。 ユーアップ高等学院は広域通信制の内閣府指定の高等学校です。東海地方で初の発達障害の生徒を受け入れる高校という見出しで地元の中日新聞にも紹介されています。・・・

ぎふ国際高校 口コミ

ぎふ国際高校の口コミを紹介します。アスペルガーやADHD・LDなどの発達障害の生徒の受け入れも行っています。ただ軽度の方に限るとのことです。のびのびと自由に学ぶことができる新しいスタイルの学校となって・・・

華陽フロンティア高等学校 口コミ

華陽フロンティア高等学校の口コミを紹介します。 ADHDやLD・アスペルガーなどの発達障害の受入れを多少は行っているようです。不登校や中退者の受け入れはあまり積極的ではなさそうです。社会人の方や編入学・・・

代々木高校 口コミ

代々木高校の口コミを紹介します。アスペルガーやLDなどの発達障害のお子さん、不登校のお子さんの支援もしています。 居場所がない、価値を見いだせないなどの環境を整備し、彼らにとって必要な組織を作る・・・

ウィッツ青山学園 口コミ

ウィッツ青山学園の口コミを紹介します。不登校の方、中退をしてしまった方、いじめなどで学校の合わなかった方などの学校に通うことのできなかった方に対応した学校となっています。☆自分を理解してくれない、信用・・・

翔洋学園高校 口コミ

翔洋学園高校の口コミを紹介します。翔洋学園高校は不登校の生徒などを受け入れる通信制高校となっています。自分の校風で自ら学び自分自身を育てていく学校となっています。人間力や心身の健康、学ぶ力や未来に向か・・・

生野学園高等学校 口コミ

生野学園高等学校の口コミを紹介していきます。アスペルガーやADHDなどの発達障害、不登校の生徒さんを対象としています。生徒とお子さんが担任と相談し、選択授業・体験授業・校外学習などの自分に合ったカリキ・・・

高崎学園 口コミ

フリースクール高崎学園の口コミを紹介します。渋谷駅前にあるフリースクールとなっていて、いじめなどによる不登校・学力不振・中退などをしてしまった方、LDなどの軽度発達障害の方も対象としています。発達障害・・・

静岡高等学園 口コミ

静岡高等学園の口コミを紹介します。静岡高等学園では不登校や軽度発達障害の教育支援を行っている通信制高校となっています。前身は20年ほど前からでフリースクールとして活動していました。 静岡高等学園・・・

クラーク記念高校 口コミ

クラーク記念高等学校の口コミを紹介します。岐阜の発達障害のお子さんもクラーク高校に通っているというお子さんがいると聞いていますので、発達障害のお子さんも通うことができそうです。 クラーク高校の特・・・

吉備高原学園 口コミ

吉備高原学園の口コミを紹介します。吉備高原学園は不登校・引きこもりなどの生徒を受け入れます。また発達障害の生徒さんの受け入れも行っています。生徒は基本的に寮生活を送ることになるようです。 すべて・・・

佐賀星生高校 口コミ

佐賀星生高校の口コミを紹介します。佐賀星生高校は発達障害や不登校の生徒を多く入学させています。「人とコミュニケーションをとることが苦手」「学業についていけない」自分の得意分野をどんどん伸ばしたい」・・・・・

飛鳥未来高等学校 口コミ

発達障害の通信制高校である飛鳥未来高等学校の口コミを紹介します。発達障害の方は軽度などの限定的なところで受け入れを行っています。 学校の特徴としては3つあります。1つ目は学校に年間20日程度から・・・

鹿島学園高等学校 口コミ

鹿島学園高等学校の口コミを紹介します。鹿島学園は子どもたちに感動をしてもらうための体験学習に力を注いでいます。スクーリングを通じて同年代の新しい仲間や先生とふれあうことで、少しずつ本来の明るさや自信を・・・

明蓬館高等学校 口コミ

明蓬館高等学校は発達障害・アスペルガー症候群・高機能自閉症・広汎性発達障害PDD・学習障害LD・注意欠陥多動性障害ADHDなどの診断を受けた方のためのスクールとなっています。 基本的には入学でき・・・

第一学院 口コミ

発達障害の方も入学できる通信制高校である第一学院高等学校を紹介します。ただ発達障害専門の専門通信制高校ではありません。 第一学院の特徴は、独自の教育メソッドEMSでプラスのセルフイメージを定着さ・・・