発達障害児の学校選び のTOPに戻る
「発達障害児の学校選び 」トップ >  ブログ > 発達障害笑って笑って自閉症ブログ

発達障害笑って笑って自閉症ブログ

二男のお子さんが広汎性発達障害と診断されてしまった、発達障害笑って笑って自閉症ブログを紹介します。息子さんは現在中学校1年で情緒級に在籍しているとのことです。このブログを更新している方は主にお母さんではないかと思われます。

お母さんの話によると、息子さんは小学時代、精神年齢が幼く情緒がなかなかコントロールできない、感情をコントロールできない、運動機能にも障害があるなどということで、発達障害・自閉症の典型的な症状となっています。基本的には小学時代は特別支援学級で学んでいたことが多かったようです。

学習は特別支援学級の先生がしっかりとした支援を行ってくれた結果、それなりに勉強にはついていっているような感じなのですが、明らかに対人関係や生活習慣のスキルの会得にも遅れがあり難しい面があったということです。発達障害だけでなく、知的障害気味ではないかとも思っていることがあるようです。

おそらくこの発達障害とかなり長い間付き合う必要がある、もしかしたら親が亡くなっても障害が残るかもしれないという不安と覚悟をお母さんは記しています。ただ発達障害は大人になるまでに完全に治ることは難しくても、程度が軽くなるということは十分にあり得ます。ただ粘り強い指導・教育・治療などが必要です。

特に広汎性発達障害となると、長期的な治療が必要になると思われます。お母さん・お父さんのご苦労がブログから伝わってきます。ただ決して息子さんを責めず、現実を受け入れて、少しでも息子さんのいいところを探そう、丁寧に育てようとする親御さんのすばらしい支援があると感じています。

息子さんも小学から中学に入り、情緒級ながら自分だけでも授業を受けられるようになったようです。数年前までは刺激的なテレビ番組を避ける傾向がありましたが、楽しく見ることができるようになっているようです。こうしてみると息子さんも少しずつ成長を続けているなという感じがします。今後の息子さんの成長を陰ながら見届けたいです。
関連コンテンツ

げんちゃんの発達障害プロジェクトブログ

発達障害のお子さんを持つご家族の方のブログを紹介します。げんちゃんの発達障害プロジェクトブログです。更新しているのは主にお母さんではないかと思われます。息子さんのげんちゃんは現在小学3年生、注意欠陥多・・・

えみのブログ

今日は発達障害を抱えたお母さんのブログを紹介します。お母さんはえみさんという方なのでしょうか。えみのブログとなっています。お子さんは息子さん1人っ子のようで、大きな持病とかはないようですが、発達障害・・・・

広汎性発達障害児の成長ブログ

今日は発達障害児を抱えたご家族の方のブログを紹介します。広汎性発達障害児ダイと家族のぼちぼち成長日記というブログです。このブログは2006年10月くらいから更新されているようですので、なんと8年以上も・・・

発達障害児の子育てブログ

発達障害児のことを書いているブログを紹介します。このブログのは著者は児童のお母さんです。タイトルが広汎性発達障害児ママの子育てブログです。 このブログではチビ太くんという息子さんが、0歳児からの・・・